一時支援金~申請に必要な提出書類の提出期限延長~

奈良県王寺町で開業しています。

特定行政書士&申請取次行政書士&AFPの若林かずみです。

一時支援金の提出期限が5月31日と迫ってきているのもあり、

最近、毎日のように一時支援金の事前確認のお問い合わせがあります。

事務所に電話がかかってきたら「事前確認ですか?」とこちらから言ってしまいそうになります(笑)。

当事務所では、一時支援金の事前確認の際に報酬はいただいていませんので、完全ボランティアになりますが、このご時世ですし、頑張ってご協力させていただきたいと思います。

さて、5月18日に一時支援金事務局より「申請に必要な提出書類の提出期限及び事前確認期間延長に関するお知らせ」がありました。

申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」が2週間程度延長されることになりました。

申請期限については「2021年5月31日」で変わりませんので、

書類提出期限の延長を希望される方は、

5月31日までに

「申請IDの発行」及び「書類の提出期限延長の申込」の両方を行って下さい。

書類提出期限の延長の申込は、5月25日から可能になるようです。

https://ichijishienkin.go.jp/news/20210518.html

5月末には一時支援金の申請が締め切られますが、

6月中下旬から「月次支援金」の申請も始まります。

https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

「次々と色々な補助金が出てくるけど、よく分からない…」という方は、お気軽に身近な行政書士にお問い合わせください。

特定行政書士、申請取次行政書士(immigration lawyer)

AFP、法務博士、コスモス成年後見サポートセンター会員

若林かずみ(wakabayashi kazumi)

和(yawaragi)行政書士事務所

http://kazumi-wakabayashi-nara.com/

tel; <a href=”tel:0745277711″>0745-27-7711</a>

fax:0745-32-7869

←前の記事    ページの先頭へ↑